休眠預金活用

中部圏地域創造ファンドは、休眠預金を活用して、民間公益活動を支援します

 

休眠預金等活用制度とは

毎年1200億円程度発生する休眠預金の一部
およそ700億円を民間公益活動支援に活用する制度。
2016.12法成立、2018.1施行。

実施中の事業

「草の根活動支援事業2021」、「新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援助成2022」実施中

草の根活動支援事業2021

2022年4月からスタート、2025年3月まで。

詳細についてはこちらをご覧ください
      

新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援助成2022

2023年7月からスタート、2024年2月まで。

詳細についてはこちらをご覧ください

終了した事業

「新型コロナウイルス対応緊急支援助成2020」終了

新型コロナウイルス対応緊急支援助成

2020年からスタート、2021年度まで。

20実行団体におよそ1億円助成。

詳細についてはこちらをご覧ください

「草の根活動支援事業2019」終了

草の根活動支援事業2019

2019年スタート、2022年度まで。
3年間で、3チーム12実行団体におよそ1億円の助成。

詳細についてはこちらをご覧ください

「新型コロナウイルス対応支援助成2021」終了

新型コロナウイルス対応支援助成2021

2022年からスタート。
およそ1億円助成。

詳細についてはこちらをご覧ください

会計関連各種様式ダウンロード

会計関連各種様式ダウンロード

・会計マニュアル内、会計関連様式のひな型ダウンロードページはこちらです。