TOPに戻る

これまでの取り組みや残しておきたい記録

 東海ろうきんNPO育成助成事業
 募集要項に関する質疑「東海ろうきんNPO育成助成Q&A」を掲載しています。
  ■案内チラシ(PDF) ■募集要項(PDF)
  主催:東海労働金庫 /受託運営:中部圏地域創造ファンド
  協力:(特)みえNPOネットワークセンター、(特)ぎふNPOセンター、(特)ボランタリーネイバーズ
 ●募集は三部門。部門で申請書が違います。           
A  新規事業創出部門 1件 30万円以内でおよそ10件募集  助成申請書A(word)
B  事業の継続発展部門 1件100万円以内でおよそ4件募集  助成申請書B(word)
C  組織強化部門 1件100万円以内でおよそ3件募集   助成申請書C(word)
 
 ●募集受付は、2019年2月15日~2月28日(消印有効)。*告知期間は、1月7日から2月28日まで。
 ●応募資格は、愛知、岐阜、三重で事務所を置いて活動する「NPO等民間非営利団体」。
 
助成活動は、2019年6月~2020年2月の間に実施するもの。
 選考結果発表は5月中旬予定。
   
 ●募集に関する質問は、「Email」「FAX」「DM等」でお願いします。
 ・電話での受付は致しません。
 ・質問と回答は、個人情報を覗き、本法人のHP上で公開します。    
 ・説明会は開催しませんので、遠慮なく個別にご質問ください。
 
 
 ◆「グッドガバナンス認証」制度説明会 参加費無料  
 主催:一般財団法人非営利組織評価センター、(特)ボランタリーネイバーズ
 協力:(財)中部圏地域創造ファンド

 開催日時:2019年1月14日(月・祝)14:00~16:00/ウインクあいち・1007会議室 定員:40名
 講師:山田泰久(非営利組織評価センター業務執行理事、CANPANセンター代表理事)
 テーマ:「評価を活かした組織づくりを考えよう」
 ★休眠預金活用制度の成立を機に、「評価」がクローズアップされています。
  組織への信頼を得るために策定が進められている「グッドガバナンス認証」について説明を聞きます。

◆NPO法20周年記念プロジェクト 地域学習会in東海「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから」終了
 12月8日(土)13:15~16:45/名城大学ナゴヤドーム前キャンパス・レセプションホール 資料代2000円
  【基調講演】
NPO法はどう社会を変えたか
山岡義典(NPO法人日本NPOセンター顧問/(公財)助成財団センター理事長)
  【講義】
市民社会の20年とこれから
岡本仁宏氏(日本NPO学会会長/関西学院大学法学部教授)
  【パネル討論】 「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから」
  【パネリスト】 今井友乃氏(NPO法人知多地域成年後見センター事務局長)
    田代達生氏(十六総合研究所リサーチ部主任研究員)
    山上敏樹氏(NPO法人子どものアイデア楽工理事長/(株)エデュティンメント代表取締役)
    山本由加氏(認定NPO法人しずおか環境教育研究会事務局長)
  【コーディネーター】  岡本仁宏氏(日本NPO学会会長/関西学院大学法学部教授) 

  ◆あいちモリコロ基金終了記念フォーラム 2018年11月12日/ウインクあいち。150名参加。終了
 当日プログラム  基調報告(後藤澄江副委員長)加藤義人氏(発言要旨)青木孝弘氏(参考資料)
 
 別添資料(募集・助成結果/実績成果調査結果/団体アンケート結果)

 ◆「東海ろうきん未来応援寄付金」 ◎寄付対象団体を決定しました。2018/8
活動テーマ 寄付金額   対象団体
   「子どもの健全育成」   30万円   特定非営利活動法人こどもサポートクラブ東海(犬山市)
 「就労支援」   30万円   夢育プロジェクト(豊田市)

 ◆CRCDFフォーラム「NPO等民間公益活動への資金の流れをどうつくるのか! 
  日時:2018年8月5日午後1時30分~4時30分。名古屋国際センター別棟ホール。
   およそ100名の参加頂きました。

  
たくさんのご参加ありがとうございました。フォーラムでの議論の記録作成します。
 
基調講演 萩原なつ子(休眠預金等活用審議会委員、日本NPOセンター代表理事、立教大学教授)
 テーマ  休眠預金等活用制度の基本方針について~休眠預金等活用審議会での論点~
パネル討論
 萩原なつ子(基調講演者)
 松井真理子((特)みえNPOネットワークセンター代表理事、市民社会研究所代表、四日市大学教授)
 加藤 義人(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)政策研究事業本部執行役員)
コメンテーター
 雨森 孝悦(モリコロ基金運営委員、日本福祉大学教授)
 鵜飼 宏成(一宮市市民税1%寄付制度審査委員長、(特)起業支援ネット理事、愛知学院大学教授)
コーディネーター
 後藤 澄江(モリコロ基金運営委員会副委員長、東海社会学会会長、日本福祉大学教授)